ホワロを通販で購入した場合の設置はどうしたらいいの?

リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』はネット通販限定商品です。

ネット通販でガスコンロを購入した場合の設置についてみていきます。

 

ホワロをネットで購入 設置はどうするの?

 

ネット通販でガスコンロを購入した場合は、基本的には自分で設置まで行う必要があります。

ガスコンロの設置自体はそれほど難しくありませんが、設置時にはガスホースが必要です。

 

通常、ガスコンロを購入しても設置時に必要なガスホースは同梱されていません。

また、ガスホースには【都市ガス用】と【プロパンガス用】の2種類が存在します。

 

ホワロの購入に合わせて、自宅のガス種に合わせたガスホースを購入しておきましょう。

 

ガスホース購入時の注意点

 

先ほども紹介した通り、ガスホースには都市ガス用とプロパンガス用の2種類いがありますので、自宅のガス種に合ったガスホースを用意します。

 

ですが、ガスホースを購入するときには以下の2点にも気を付ける必要があります。

 

  • ガスホースの長さ
  • ガスホース接続口の形状

 

ガスホースには長さがあります。

設置時に長すぎたり短すぎたりしないように適当な長さのガスホースを用意する必要があります。

ガスホースは途中で切断して使用することも可能なので、長さに不安がある人は長めのガスホースを用意しておき切断して使いましょう。

 

ガスホースをつなぐための接続口の形状には、【ホースエンドタイプ】と【コンセントタイプ】の2種類が存在します。

リンナイHPより引用

自宅の接続口の形状がホースエンドタイプの場合はそのままガスホースの接続ができますが、コンセントタイプだった場合はガスホースとは別に『ゴム管用ソケット』という部品が必要になります。

自宅のガス接続口の形状に合わせて必要な部品を集めておきましょう。

 

個人での設置が困難な場合は?

ガスコンロの設置は個人でも行うことができますが、自信がない方や不安な場合は無理をする必要はありません。

接続に失敗して、ガス漏れ等の事故が起こってからでは遅いですからね。

 

そんな場合は、地域の管轄のガス会社に連絡してみましょう。

 

ガス会社に依頼した場合の費用は、設置に必要な部材や出張費などをあわせて大体1万円くらいが相場だと思われます。

自分で部材を用意して設置した場合に比べると多少高くつきますが、安全面には代えられません。

 

ちなみにガスコンロの設置を一人でできなかった人の理由としてよくあげられるのが、ホースが硬すぎて接続口に刺さらなかったという理由のようです。

 

関連記事

ホワロの置いてある販売店は?実物はどこで見れる?